アルバイト

時給と成果報酬の副業どっちがおすすめ?

投稿日:

副業は、やや営業に似た一面があります。頑張った分は、そのまま収入になる事が多いからです。例外的に、アルバイトなどの時給制の副業は、そうでないケースもあります。それ以外の副業の場合、数字次第で高収入になる事も多いです。

副業は数字に応じて収入が変わってくる

副業は営業の仕事に似ている理由の1つは、数字がそのまま収入に直結するからです。

例えばアフィリエイトという副業で稼げるかどうかは、広告収入の売り上げ数字に左右されます。ブログのアクセス数が多ければ、バナー広告がクリックされる数も増えてくるので、収入も高くなってきます。またブログを訪問してくれるリピーターを確保できれば、定期的に売り上げが発生する事も多いです。

売上次第で収入が高くなるのは、営業職によく似ています。営業職には歩合があるからです。
それと記事作成という副業の場合は、完全出来高制になります。1記事何円という報酬のスタイルになりますから、多くの記事を作りますと、それだけ収入も高くなるのです。

売上ではなく時給で収入が発生するアルバイト

ところで副業をするなら、アルバイトという選択肢があります。普段は会社で働きつつも、ダブルワークのアルバイトをしているサラリーマンも多いです。パート主婦も、ダブルワークで働いているケースが多々あります。

そのアルバイトの副業の場合は、ほぼ確実に時給制になります。労働時間が長ければ、それだけ収入も増えていく訳です。完全出来高制でも成果報酬でもありません。

ですからアルバイトという副業の場合は、営業職のように数字を追求する訳ではありません。どちらかと言うと、労働時間がポイントになります。

どちらの副業が良いか

ですから副業は、大きく分ければ2種類になります。頑張った分は収入になる成果報酬や完全出来高制のようなスタイルと、アルバイトのような時給制のスタイルです。

どちらの方が良いかは、やはり本人のニーズ次第です。アルバイトという働き方の場合は、バイト先で働いた分は必ずお金を受け取れるメリットがあります。確実に副収入を得たいなら、確かにアルバイトはおすすめです。

逆に、成果報酬や完全出来高制の副業は、状況によっては収入がゼロになるリスクはあります。アフィリエイトのためにブログを立ち上げてみたものの、全く売上が発生しなければ、無収入になってしまうからです。

その反面、頑張れば高収入になる可能性もあります。現にネットビジネスなどの副業が上手くいき、月収が100万円以上になっている実例もあるくらいです。高収入の可能性に魅力を感じるなら、成果報酬型の副業がおすすめです。

-アルバイト

Copyright© 最新おすすめ副業!サラリーマン・主婦・学生におすすめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.